*Flower Essence* by Masumi Ochi

mfragrance.exblog.jp

ブログトップ

透かし百合・ナボナの花言葉は「注目を浴びる」、リペア事業は12兆円
c0034248_1943315.jpg

Thunbeng lily スカシユリ 品種はナボナ

*・*・*・*・*
スカシユリの花言葉は、「注目を浴びる」
In the language of flowers, the Thunbeng lily signifies "media attention".
Please click here.
いつも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!Thank you!

by M's Fragrance flower



ナボナ。 と言えば、亀屋万年堂のお菓子navona

王監督のCM で有名。
「ナボナはお菓子のホームラン王です」
by 自由が丘 亀屋万年堂


確かに、菓子のナボナに、色が似ているような・・?

c0034248_19571766.jpg

c0034248_194965.jpg


・スカシユリ ナボナ
・バラ オートクチュール
・スイートピー パールホワイト 
・チューリップ ホワイトマーベル 他


会場装花のレッスンにて。
春のパーティ会場。柱を飾るアレンジメント。
c0034248_19502819.jpg




スカシユリの花言葉は、「注目を浴びる」


今日の話題は、
王監督の家から、亀屋万年堂が見えるからCMに出た とか
CMの裏話や、ナボナの宣伝ではなく(笑)



環境省の調査によると、『リペア事業が、今、注目を浴びている』

市場規模はなんと12兆円。
景気低迷により、購入した商品を修理・再生しようというニーズが高まっている。



代表的なのが、時計。

腕時計のアフターサービスが良いと、新品の買い控えが起こりそうだが
実際には逆。

アフターサービスの質が高い = 安心のブランド。ブランドロイヤリティも上がる。
となれば、優良顧客の育成につながる。


リペア事業は「手間がかかる」わけでも、「利益が薄い」わけでもないのだ。





そこで、ふと思う。

プリザーブドアレンジメントはどうだろう?

2~3年は色落ちしない と言われているが、その後、捨てられるのだろうか?

母の日ギフト、誕生日。想い入れがある品を捨てられるのだろうか?



痛んだり、変色した花材だけを代えて、再生する。
アレンジメント再生事業も、意外とニーズがあるのでは?と考えている。






近い将来、新聞の見出しに、「リペア事業 12兆1千億円」 出るかもしれない。

(花のリペアで1兆円規模はとても無理(笑)、せめて1,000億くらいは・・・(笑)


*・*・*・*・*
Please click here.
ビジネスブログ100選

最後まで読んでくださってありがとうございます。
by ㈱エムズフレグランス
[PR]
by ms_fragrance | 2013-02-05 20:20 | *Flower Business
<< ラッパ水仙の花言葉は「生まれな... パンジーの花言葉は「物思い」、... >>